2021年7月11日大潮・12:53干潮
10:20到着

冨具崎漁港に行きました。

IMG_06011

今回は前から気になっていたパワーイソメを
使ってみようと思います。

西側堤防の階段を上ってすぐのところで始める。
釣り人は日曜のわりには多くない。

キス用の弓型天秤にウッドシンカー15号を付け
る。餌がふわふわ漂うので誘いになるかと。
そしてサヨリ鈎(赤)3.5号。

とりあえず初めは石ゴカイを付けて投入。
魚がいるのか、そして釣れる時間帯なのかを確
認する。
と、一投目ですぐに魚信あり。

IMG_0599

キスです。
どうやらイケそうです。

パワーイソメを付ける。
使うのは太さ(中)の赤イソメタイプ。

001

たしかにリアル。
匂いは桃のいい匂い。
1.5cmくらいに切ってハリに付ける。
そして投げる。

引いて止めて引いて止めてといつもの釣り方
でやってみるも魚信なし。
疑似餌なので動いてないとだめなのかと思い
次はゆっくり引き続けてみる。リールのハン
ドルを3~4秒で1回転くらい。

すると、トトトっという魚信が来た。

IMG_0598

釣れました。
なんかちょっとうれしい。

が、その後が続かない。
メゴチが一匹釣れただけ。

一度、ゴカイに戻してみる。

IMG_0597

3投目くらいで釣れた。

このまま1匹追加してまたパワーイソメに戻す。
が、小鯛が2匹釣れただけ。

ここで暑さに負けて終了。

IMG_0602

キス 4

やはり疑似餌よりも生エサのほうが反応はいい。
まあ当たり前なのかもしれませんが。
ただ、今回は食いが渋かったのも事実なので
また試してみたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村