2020年7月31日若潮・9:26干潮
13:00到着

日長川に行きました。

IMG_0239

7月末日にもなればハゼもちょっとは大きくなって
るだろうか。

到着して川の様子を覗いてみると、徐々に潮が上が
ってきているようだがまだ少し手前のほうは砂地が
見えている。

竿とクーラーを持って川沿いを海の方へテクテクと
歩く。水門から海側へ30mほど。

延べ竿4.5mにハゼ用の小さな天秤、ナス型オモリ
2号と金袖4号を付ける。エサは石ゴカイ。
届く距離目いっぱいに投げ込んで糸を張り魚信を待
つが反応無し。

ゆっくりと仕掛けを引きずっていくと竿先にブルブ
ルと小さな魚信があった。が、上げてみてもハリ掛
かりせず。

もう一度同じ所に入れてみると同じように魚信があ
り、そしてハリ掛かりしない。ハゼが小さいのだろ
うか。
にしても金袖4号なら多分大きさも問題ないはず。

次は魚信があってもすぐに上げず、動かさずに少し
待ってみる。と、ブルブルとした後、強めに竿先を
引き込んでいく。

IMG_0235

思った通りやはり小さい。
時期的にはこんなものなのか。

同じ場所では魚信が無くなったので上流側へ少し
移動。2~3匹釣ると魚信が無くなる。そしてまた
少し移動。

IMG_0225

すっかり夏になりましたが去年に比べるとそんなに
暑くない。子供の頃の夏はこのくらいの暑さだった
ような気がする。

IMG_0233

ミニくさふぐ。久しぶりに見た。

1時間弱くらいで終了。

IMG_0242

ハゼ 11

ハリ掛かりしないパターンがわりとあったので一時
間弱で11ならまあまあかなと。

多分ハゼの大きさに対して、オモリが2号では重す
ぎて違和感を与えてしまっていたのかもしれない。
次はもう少しオモリを小さくしようと思います。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村