【りんくう】 久しぶりのアナゴ釣り

30日大潮・18:35満潮
19:10到着

常滑りんくうに行きました。


久しぶりのりんくう。久しぶりのアナゴ釣りです。
大潮の満潮時なので敷石の上にたっぷりと水が被っている。
自作天秤に丸セイゴ7号ハリス1.5号を2本付ける。
天秤の上にケミホタルを装着して投入。
もう一本も同じ仕掛けで投入。魚信を待つ。

小雨が降る中、私以外には2組。
1人は投げて巻いてを繰り返しているので、おそらくルアー。
もう1人は電気ウキで釣っている。

1~2分ごとにリールを巻く。と、重たい。

大量の海藻が天秤に絡んで上がってくる。
今日はこれがすごく多い。

30分くらいすると竿先がググンググンと引き込まれる。
明らかな魚信あり。アワセると手応えがある。
巻いて巻いて敷石の上まで来たときにバレた。
私のアナゴ天が悠々と泳いで逃げていくのが見える。

仕方がない。もう一度投入して魚信を待つ。
時期的なものなのか、今日はいつもの小魚の魚信がまったくない。

しばらくしてまたもや竿先がグググッと引き込まれる。
慌てず様子見。
で、グイッと持っていったときにアワセると生体反応あり。
リールを巻いている最中もブルンブルンと手元に振動が来る。
そしてやはり大量の海藻も引きつれてくるので重い。

敷石の上に上がった時にバレた。
・・・

手摺りに掴まり前のめりで見ると、私の蒲焼きが悠々と泳いで
逃げていくのが見える。
見るとハリスが切れている。ここで1.5号が切れたことなんてないのですが。
海藻の重みも加わったので耐えられなかったのかも。

逃げた2匹が知らせたのか、その後はまったく魚信がなくなり終了。
海藻が無い日か、敷石に降りて釣ることができていれば
取り込めた可能性もあっただけに結構悔しい1日でした。