【冨具崎漁港】 サヨリだーーー 【豊浜漁港】

2015年7月31日大潮・5:10満潮
6:00到着

冨具崎漁港に行きました。


ここも久しぶりに来ました。
釣り場は広いしテトラが入っていないので釣りやすい。

すでに十数人の釣り人がいました。
全員西側に投入しています。
私は南側の手摺りがあるところで始める。

撒き餌を撒いて海面を見ると、何か小魚が群れている。
すぐに白サビキ3号を準備して投入。目の前をちらつかせる。
が、まったくの無視。
この感じは先日の大谷漁港と同じ。あの時のあいつだ。
そしてすぐに魚たちはいなくなってしまった。

仕方なく引き釣りを始める。
魚信はない。
何投目かでようやく魚信。

ゼンメです。

西側に移動。
こちらもサビキを入れるが何も釣れない。
他の釣り人たちも、誰も釣れている様子はない。
しばらくするとやってきた釣り人に声をかけられた。
アジが釣れているか聞かれましたが、アジどころか何も釣れていない。
私の返答にわりと驚いていらっしゃったので、たぶんここはいつもアジが
楽に釣れているのだろうと思われる。今日ははずれの日なのか。

引き釣りもいつもの小鯛が何匹か釣れただけ。

ここは飛行機が近い。りんくうよりもかなり近い。

場所移動。豊浜漁港へ。

11:50干潮
8:30到着。

釣り人がいっぱいですが、いつも通りならこれくらいの時間に帰る人
もボチボチ出てくる。桟橋に行くと案の定空きスペースがある。
桟橋の中ほどで始める。

周りの釣り人はみんなサビキをやっていますが、今日はあまり芳しくない。
時々サバが上がってくるだけで、いつもに比べると全然釣れていない。
こちらもはずれの日なのか。

とりあえずは引き釣りをして、手頃な生き餌をゲットしていつもの泳がせ釣りを
しようと目論んでいたら、何投目かの時に2つ隣の釣り人がサヨリを釣り上げた。

サ サ サ サヨリじゃないか。

こんなことしている場合じゃない。
今投げた仕掛けを巻き上げる時間ももったいない。
すぐにサヨリ仕掛けを準備して投入。

・・・魚信なし。
ちょっと粘ってみるも魚信なし。

仕方なくまた引き釣りを再開する。
メゴチがよく釣れる。
しばらくすると隣で釣っていた子供がサヨリを釣り上げた。

サ サ サ サヨリじゃないか。

今度はすでに準備完了しているのでそれをそのまま投入。
が、魚信なし。

よくよく考えるとさっきの子供もその前の若者もサビキで釣っていた。
普通のサヨリ用エサ釣り仕掛けよりもサビキのほうがいいのかも。
ピンクサビキを準備して次のチャンスを待つ。

置き竿にしておいたサビキ竿が激しく揺れる。
よしキタ。

サバでした。
まあサバでもいいのですが。
なんだかさらに大きく太くなっている。

しばらくすると先ほどの子供とは反対の隣で釣っていた別の子供が
カマスが釣れたと言い出した。
見ると本日目撃三度目のサヨリ。
よし今度はモノにしたい。

撒き餌を撒いて投入。
良く見ると水面にウヨウヨいる。
なるべく浅めに上下をしているとくくっと竿先が引き込まれる。
上げてみるとかかってました。

サヨリです。
やっとやっとやっと釣れました。サヨリです。
今まで何回も狙っていましたが、まったく群れが回遊して来ず
今年中は無理かもと諦めかけていたサヨリです。

子供「すごいいっぱいカマスがいる」
ボク、それはサヨリだよ。

たくさんいるわりには意外と簡単には釣れてくれない。
しばらくして2匹目のサヨリをゲット。

子供が私を見て「またカマスが釣れた」

しばらくして3匹目のサヨリが釣れる。

子供「いいなあカマス」

あまり釣れすぎても食べきれない。
ここらで終了。なぜだか釈然とはしていない。

サヨリ 3
サバ 1
メゴチ 6
小カンパチ 1

小カンパチも群れを成していましたが私は1匹しか釣れず。