【りんくう】 熱帯夜

12日中潮・21:25干潮
18:00到着

常滑りんくうに行きました。


日曜日の夕方なので釣り人が多い。
テラスを挟んで北側は竿がズラリと並んでます。
1席分くらいのスペースがあったのでそこで始めることにする。

自作天秤に集魚用オモリ12号+丸セイゴ7号ハリス1.5号を2本。
竿は2本です。両方とも上記の仕掛け。

投入して魚信を待つ。
が、まったくピクリともしない。
2分おきくらいでリールを少し巻く。

日が落ちてくるとだんだん帰る人が増えてきて、私以外は6組くらい。
今回も少しずつ南側へカニ歩き移動をする。
テラスでは3人くらいでBBQをやっている人たちがいる。
ちょっと火が強いんじゃないか。

テラスを越えてようやく魚信があるが、いつもより弱弱しい。
一応アワセてリールを巻くと少しだけ重みがある。

アナゴです。
が、小さい。いつもよりも少し小さい。

しかし、やっと魚信が出てきた。
また少し移動する。

竿先がクンクンと引き込まれる。
今日一番の強めの魚信がきた。
しばらく待っているとクンクンクンと3回立て続けに引き込まれる。
よし、これは完全にかかった。

タニシ・・・
ってあんなに引くの?

少し移動。投入。
しばらく待っているとモゾモゾとした魚信。
様子を見ているが、モゾモゾから変化はしない。ずっとモゾモゾ。
巻いてみると一応手応えはある。

小鯛小アナゴのダブルです。
こんなことがあるのか。
小鯛=6cmと考えると目安となるでしょう。

結局アナゴ1匹で終了。
今日は特に魚信の少ない日でした。