【りんくう】 ついにリミッターを突破する

5日中潮・20:40満潮
19:00到着

今回も調子に乗って常滑りんくうへアナゴ釣りです。


そして今回もテラスが空いているのでここから始めます。
私以外に釣り人は2人ほど。離れたところに電気ウキが見える。

今日は少しずつ場所移動する予定なので、出す竿は1本だけ。
自作天秤に丸セイゴと流線袖。どちらの鈎も7号、ハリス1.5号。
集魚用オモリ12号を付けて投入。魚信を待つ。

いつもなら何かはわからないけど魚信らしきものはあるのに
今日は竿先がピクリともしない。どうしたんだろう。
早めに移動する。

20mほど移動して投入。
ここは魚信がある。が、とりあえず放置。
しばらくして竿先が動かなくなったので移動をしようと竿を上げると
重みがある。
アナゴがかかってました。

そしてまた20mほど移動。
ここも魚信がある。
5~10秒ごとに竿先が軽くしなる。
4回目のしなりでアワセてみた。
よしキタ、手応えアリ。2匹目のアナゴゲット。

ようやくアナゴ2匹釣れた。
毎回必ず1匹で終わる呪いが解けました。

そして移動。

ここでも魚信がある。
しばらく食わせておいてからアワセると生体反応を感じる。
よしよしこれで3匹目と思ったらゼンメでした。

そして移動。

しばらくやってみたけど釣れず。
時間がきたので終了です。

たったの2匹ですが、やっと複数匹釣れました。
が、いろいろやりすぎて何が奏功したのか。

・じわじわ場所移動
・ハリは大きすぎず小さすぎず
・エサを付けるときにハリ先を出す
・ただ時期が来ただけ
・むしろ竿1本で集中力があった

次はいつも通り竿2本でやってみようと思います。