【新舞子MP】 キス釣りリベンジ成功

26日小潮・18:05干潮
16:00過ぎに到着

午前中の豊浜漁港は別に小サバを釣りに行ったわけではない
ことを思い出し、新舞子マリンパークにキスを釣りに行きました。


豊浜漁港同様やはり人気釣り場なので釣り人は多い。
途中で先行者のイケメンの人に声をかけて状況を聞いてみると
今日は渋くてよろしくないとのこと。
ざっと見たところほとんどの人が置き竿かヘチを狙った釣りをしているようす。

入口から150m付近で始める。

一本はカワハギ用胴付き仕掛けを付けて置き竿にしておく。
前回来たときに他の人たちがギマを釣っていたのでギマ狙い。
もう一本は本命のキス仕掛け。
投げ竿3.6mにジェット天秤12号+市販のキス用枝バリ6号。

ゆっくりゆっくり巻いて止めるを繰り返す。
2回目の投入でプルプルと魚信あり。
が、かかっていない。

すぐに前回のコメント欄でいただいたアドバイスを実践してみる。
こういう時は小さいハリと小さいエサにするといいらしい。
サヨリ専用鈎(金)3.5号ハリス0.6号。
ハリスが細いのが少し不安ですが、そんなに大きいのはかからないだろう。

さてハリスの長さをどうするか。
市販のキス仕掛けはどれも70cm~1mくらいはある。
なるべく底からフワフワ漂わせたほうがいいのだろう。
目いっぱい長さをとってハリスは40cm。
さらに天秤とハリスの間にスナップ付きヨリモドシをかませる。
天秤に直付けするよりフワフワ感がありそうだから。

エサはゴカイをちぎって、ただでさえ小さいハリなのにさらにハリ先が出る
程度の大きさにする。たぶん老眼の人にはエサなのかゴミなのかも
わからないくらいの大きさ。

準備OK。投入する。
何回かの投入で魚信あり。慌てず止めて待つと2回目の魚信。
よし、これは完全にかかっている。



キス
です。
うっひょ~今回はまんまと釣り上げてやった感がある。
魚偏に喜ぶの意味を実感する一匹。

その後は

チビカレイ



チビハゼ

などが釣れつつもキスも上がり、

4匹でした。
たぶんアドバイスがなければこんなに釣れていなかったと思います。
名古屋のイシカワさん、名無しさん、どうもありがとうございました。