【冨具崎漁港】 そろそろラストスパート

2018年10月7日中潮・4:14満潮
5:00到着

冨具崎漁港に行きました。


日の出は5:51
ということは、5時過ぎくらいから薄っすら白ず
んでくるだろう。で、その少し前に到着すれば良
い塩梅なんじゃないかと思って来てみたら、すで
に駐車場には車だらけ。
日曜日の上に豊浜漁港が現在閉鎖されているので
こちらに釣り人が集まったのかも。
ざっと40人ほどいらっしゃる。

果たして空いているだろうかと思いながら先端へ
向かうと意外と人はバラけているようで、そこそ
こ空いている。

フェンスの手前15m付近の港内側で始める。
アジもこの時期は15~16cmはあるだろうと思
い今回はとりあえずエサ釣りでやってみました。
延べ竿5.4mに電気ウキ+丸セイゴ7号。
アオイソメを付けて投入。
コマセを撒きながら魚信を待つ。

電気ウキの灯りに泳いできた魚影が映る。
よし、おそらくアジだろう。
だいぶ浮いてるなと思い、180cmくらいにして
いたウキ下を120cmくらいにしてみる。
と、電気ウキがゆっくり沈んで海中でぼやける。

アジです。久しぶり。
が、この後が悪い。
魚信はあれどもハリ掛かりしない。
ハリが大きいのだろうか。
と、思っていると周りの人のサビキでもポツポツ
と釣れ始めた。

いかん。時合いが始まった感がある。
遊んでる場合じゃない。急いでエサ釣り仕掛けを
片づけて私もサビキに変更。

延べ竿8mにピンクサビキ5号を付ける。
白7号と迷いましたが、エサ釣りのハリ掛かりの
悪さを考えて小さいハリを選択。
コマセを入れて投入を繰り返しているとわりと
早めにアジが釣れた。
そして

サバです。
今年はサバがいつまでも釣れ続けているような。
サバはもちろんアジもこの大きさになると掛かっ
た時に走るからギューンと糸が鳴る。

今日はサバが表層だけでなく中層にもいる様子。
なので、籠が底に着いたらさらに少し竿先を下げ
て糸を弛ませてやる。風と流れがあるのでこうし
ても絡まない。

で、首尾よくアジをゲット。
と思ったらアジがバタついて仕掛けが絡んだ。
なんだよもう。
6:30頃になると魚信が止まったので終了。

アジ15cm前後 21

サバ20cm前後 12

関連記事

2018年8月4日 【冨具崎漁港】連日暑すぎる
2018年6月28日 【冨具崎漁港】小アジが少し大きくなっている
2017年10月1日 【常滑りんくう】ここで初めてサヨリが釣れました
2016年10月30日【りんくう前島】船待ち
2015年11月29日【大井漁港】病み上がりで行こう【内海漁港】

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村