【冨具崎漁港】 小アジのから揚げが食べたい

2018年6月23日長潮・1:46満潮
4:00到着

冨具崎漁港に行きました。



土曜日なのでわりと釣り人は多め。
堤防先端のフェンスから30mほど手前で始める。

いつもの延べ竿8mに白サビキ4号を付けて投入。
徐々に明るくなり始めた頃に早くも魚信。

小アジです

この後3匹ほど釣れてから魚信がピタッと止まる。
だんだんと明るくなっていく中、コマセを入れて
は投入を繰り返すこと30分。
全く魚信がない。

完全に日が出て海面がはっきり見えると一応魚の姿
はあるように見える。
多分今日はタナが違うのだろう。

底まで落として待つという釣り方から、中層辺りで
サビキを躍らせる釣り方に変えてみると釣れた。
やはり今日はいつもよりもアジが浮いているようす。

そして前回に引き続き今回もハリ掛かりが悪く、
途中でポロリと落ちること多数。
コメント欄にてにわとしさんにハリが小さいのでは
ないかとアドバイスいただいたことを思い出す。
ここでパニック系5号にサビキを変えると、なるほ
どポロリが劇的に減った。

5:30頃から小サバが釣れだす。
こうなると小アジだけを狙うわけにはいかなくなり
どうしても小サバに持っていかれてしまう。
が、昌ちゃんさんおすすめの山椒煮にするつもり
なので何匹かは小サバも確保。

小サバ13~17cm 8

小アジ 27

初めから中層を意識して、5号サビキを使って
いれば、もう少し小アジが釣れたと思います。

 

関連記事

2018年6月16日【豊浜漁港】第11回ゴミ拾い
2017年7月19日【豊浜漁港】夏休み直前
2016年7月15日【冨具崎漁港】泳がせは今日も不発
2016年5月13日【豊浜漁港】種類だけはたくさん【内海新港】
2015年7月31日【冨具崎漁港】サヨリだーーー【豊浜漁港】

 

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村