【中洲漁港】 テトラ穴釣り実践 【豊浜漁港】

31日中潮15:53満潮
16:00到着。
テトラの穴釣りをやるために中州漁港
来ました。西側の堤防です。


いい感じでテトラが入っています。

穴に潜んでいる魚の前に直接エサを落とすわけだ
から、あまり潮の動きは関係なさそうだと思い、
むしろおだやかな方が釣りやすいのではないかとこの時間に。


さっそく第一投を落とす。
そして根がかり。糸切れる・・・

中通しオモリ+メバル鈎ハリス0.8号10cmに変える。ブラクリは高いから。
ひとつの穴につきだいたい3分くらいで魚信が無
ければ次へ。早すぎるだろうか。
いくつか試したら竿先に微妙な魚信が。
コツコツとつつくような魚信。いつアワセていい
のかわからない。適当にアワセるとかかりました。

フグです。
食べられないやつじゃないか。海へ帰ってくれ。
その後も少しずつ移動を繰り返して探ってみるが
魚信なし。根がかりは思ったほどない。ブラクリ
より中通しオモリの仕掛けのほうが根がかりしづ
らいのかもしれない。

クーラーは14Lでは大きすぎた。もっと小さい
10L以下のでいい。今後のための反省点。
そして何ヶ所目かの穴でついに魚信がキターーー

お前アレだろ。さっきのやつだろ。

17:30頃に終了し、豊浜漁港へ移動。
中州漁港から豊浜漁港は車でわずか数分。
釣り人はこちらのほうが断然多い。

日が暮れる。
前回の教訓を生かし、沖側へ投入。ウキ下はとり
あえず150cmくらいから始めてみる。

魚信なし。
この釣り桟橋だけでも釣り人はだいたい10数人はいる。
後ろの湾内側にも数人入っている。
誰もまだ釣れていないようだ。

現在は引き潮のはずなのに、どういうわけかウキ
が手前に流れてくる。桟橋の橋脚付近にまでウキ
が流れてきたときにわずかに魚信が。
軽くアワセてみると


カニ
でした。
その後は色々試してみるも結局魚信なし。
まわりでも誰も釣れている様子はない。
今日ははずれの日のようです。

帰るとき駐車場にネコがいました。
たぶん魚狙いなのだろう。
すまない。他をあたってほしい。