【榎戸漁港】 やはり夜のほうが分がありそう

2016年11月15日大潮・6:35満潮
8:00到着

榎戸漁港に行きました

鳥だらけ

今回はコマセを持って北西側のテトラ帯で始めます。

1本はぶっこんで置いて、もう1本は新しく買った8mの延べ竿です。
棒ウキ+丸セイゴ7号、エサはアオイソメです。

コマセを撒くとワラワラと何かが湧いて出てくる。
釣り上げてみると

メジナでした。
15cmくらいのがものすごい数うごめいている。
メジナともう1種類なにかがいるけど食ってこない。
コマセには高いテンションで出てくるのに。
ボラだろうか。

そしてメバル

クジメ

次々釣れるけど小さい。

しばらくすると声を掛けられた。
いつもこの辺で黒鯛狙いで釣りをされていて、この日は夜に来ようと
思っているらしく昼間は様子を見に来ただけだそう。
いろいろなことを教えていただいてありがとうございました。

ここの黒鯛はオキアミにはあまり反応がなく、今の時期だと大きめアジ
が釣れるとのこと。次はここでアジ狙いもいいかもしれない。

メジナ 2
メバル 1
クジメ 3

鈎を飲んでいるのを持ち帰り。