【りんくう前島】 船待ち

2016年10月30日大潮・17:35満潮
19:30到着

りんくう前島
に行きました。


初めはりんくう護岸のほうへ行ったのですが、風が強くて途中から
こちらに移動しました。
常滑港の入り口、赤灯台の向かい側で始める。

延べ竿に電気ウキ+丸セイゴ7号のいつものやつ。
コマセを撒いて魚信を待つ。

30分経っても40分経ってもまったく魚信がない。
風がないのはいいのですが、護岸のほうと違って流れもなく
海がおとなしすぎるような気がする。

1時間経過したころ、漁船が目の前を通過した。
漁船の作る波がこちらへ向かってきて電気ウキの光が上下に漂う。
と、ウキが沈んだ。
初めは波の影響だろうとそのまま放っておいたのですが、沈んだまま
全然上がってこない。あれ?これ来てるのかな。
アワセてみると手応えあり。

セイゴ28cmです。
塩焼きには良さそうな。

その後はまた魚信が無くなった。
時々引いて誘いを入れてみるもまったく反応なし。

15分くらいするとまた漁船が前を通過していく。
漁師さんたちの出勤時間なのだろうか。
と、またウキが沈んだ。
さっきのこともあり、今度はアワセを早めに入れ過ぎて空振り。
しまった。

ここで小学生くらいの子を連れたご家族が少し離れたところで始めた。
電気ウキをちょい投げしているようす。
しばらくして釣れた釣れたとはしゃぐ声が聞こえる。
子供たちの会話でどうやらアジが釣れたそう。うらやましい。

で、またまた漁船が通過。
と、電気ウキが沈む。

メジナ21cmです。

ここで時間が来たので終了。



セイゴ 1
メジナ 1

今回は漁船のおかげか。
コマセは関係なさそうでした。