【冨具崎漁港】 久しぶりにハゼ釣り 【山王川】

7月26日小潮・4:10干潮
4:30到着

冨具崎漁港に行きました。

写真を撮り忘れました。以前に撮った海鵜の雄々しい姿。


私以外に釣り人は10人ほど。
堤防の先端付近には誰もいないのでフェンスの手前
で始める。

いつも通り白サビキ4号からスタート。
すぐに小アジが釣れる。
そして小サバ

何匹か釣ったらなんだかハリがかりが悪くなったような気がする。
早くも警戒され始めたのだろうか。
ピンクサビキに変えてみると、これがさらに酷くまったく魚信が
無くなってしまった。慌ててパニック系4号に変えると再び釣れだす。

やはりここはアジが圧倒的に多い。
4時間ほどでコマセが無くなり終了。

山王川へ移動する。

南知多ビーチランドの隣の川です。
水門の奥に観覧車が見える。

イシカワさんと同じく私もはぜどんさんのブログを読むたびにハゼを
釣りたい衝動に駆られておりました。

延べ竿5.4mに道糸1号を付ける。
で、はぜんどんさんのブログを参考に塙式仕掛けというものをやって
みようと思います。

まずナス型オモリ1号を装着。そしてその上3cmのところに鈎を付ける。
ちょうど胴付き仕掛けの状態になるわけですが、ハリスがこれまた
3cmにするらしい。ぶきっちょな私にそんなことができるはずもなく
結局ハリスは10cmくらいになってしまいました。
まあこれでも釣れないことはなかろう。ハリはハゼ鈎5号。

ゴカイを付けて投入。するとすぐに竿先をククッと引き込む魚信アリ。
上げてみると

ん?
黒鯛の子供だろうか。それともヘダイだろうか。
15cmくらい。

再度投入するとまたもや魚信。

本命のハゼです。

その後もポツポツと釣れる。楽しい。
数匹釣ったところでどうも手返しが悪いことが気になり出した。

車に戻り、ハリのかえしの部分をヤスリで削り落としてみる。
するとこれがなかなか調子が良い。
釣った後ハリのチモトを持って振るとわりと簡単にハリから外れる。
飲み込まれているときも、かえしが付いているときより確実に
外しやすい。そのわりにはバレやすいというわけでもない。

雨足が強くなったのでここで終了。

小アジ 11cm~14cm 49

小サバ 13cm~17cm 14

ハゼ 21

ハゼ釣りは天気のいい日にやりたい。