【豊浜漁港】 暑くなってきましたね 【冨具崎漁港】

6月21日大潮・12:25干潮
11:00到着

豊浜漁港に行きました。


朝は雨が降っていたのですが、昼前からは晴天になったので
この時間からのスタート。
この時期には珍しく釣り人が少ない。12~13人くらいしかいない。
桟橋の先端で始める。

サビキで釣った魚を泳がせようと思って先端に陣取りました。
去年の今頃、ここの先端でマゴチを釣り上げた人を目撃した
ので、やるならここだろうと。

いつも通り桟橋付け根のほうにサビキ釣り人は集まっている
から先端まで魚は来ないかなと心配でしたが、こちらでも
釣れる。が、やはり数は少ない。

いつも通りの小サバです。
15~18cmが平均サイズ。

この時間は小サバしか釣れない。
そして小と言っても泳がせるには大きい。
でもまあ、マゴチやヒラメならこのサイズでも普通に食べるか。

六角オモリ15号+丸セイゴ12号
サバを口掛けにして投入。

投入前はすごく元気だったのに海中ではあまり動かないのか
竿先が振えない。しばらくしてから外れたのかと思い上げてみると
サバは付いたままだが死んでいる。
もう一度今度は背掛けにして投入するも、やはり同じ結果。
もしかしたらサバはサメのように動きを制限されると死んでしまうの
だろうか。だとすると生き餌には不向きだということになるが
どうなんだろう。

そして今日はサバしか釣れない。
泳がせを諦めて竿を片づけたら小アジが釣れた。
有りがちな話。

コマセがなくなったので場所移動。
冨具崎漁港へ。

こちらではキス狙いの引き釣りのみで。
西側堤防の中ほどで投入。
5投して魚信なし。

南側の手摺りがあるところへ移動。
何投目かでメゴチが釣れる。
が、やはりこちらでもキスは釣れず。
思えば私は冨具崎でキスを釣った覚えがない。
1か月くらいして最盛期になったら私でも釣れるようになるのだろうか。

時間がきたのでここで終了。

小サバ 29
小アジ 1
メゴチ 1