【りんくう】 久しぶりにやってみました

2016年6月5日大潮・18:30満潮
18:40到着

常滑りんくう
に行きました。


コメント欄にて最近私が夜釣りをしていないとのご指摘をいただく。
たしかに朝一から日中がメインになってしまっているような気がします。
で、久しぶりに例のやつをやってみるかと。

投げ竿と磯竿4号に自作天秤を付け、最近お気に入りのスパイクオモリ
15号+ウナギ鈎10号を2本装着。アオイソメを付けて投入。
もう1本はルアーロッドに中通し10号+ウナギ鈎10号を付けて投入。

ルアーロッドにすぐに魚信がある。風が無いのでわかりやすい。
しばらく竿先が断続的に引き込まれていましたが、止まった。
とりあえず放置。

他の竿を2分おきくらいで巻く。
魚信のあったルアーロッドは止まったままなので、様子見で少しゆっくり
巻いてみる。
と、ブルブルと手元に振動が来た。
巻き上げてみるとアナゴがかかっている。よしキタコレ。

が、上がってくる途中で鈎からはずれて落ちた。
あああああああああワシのアナゴがああああああああああ
すい~っと泳いで行くのが見える。
なんか去年もこんなことがあったような。

とにかく魚信はたくさんある。
他の竿にもちょくちょく来る。
ルアーロッドにまた魚信。ずっと鈴が鳴り続けているがしっかり
食い込むまで待つこと3分。上げてみるとかかってました。

アナゴです。
りんくう護岸のアナゴは今年初ではないでしょうか。

このアナゴを釣り上げてそのまま置いておくと15秒くらいで勝手に
鈎からはずれた。ちょっと鈎のかかりが浅いようす。
これの前に落としたアナゴもかかりが浅かったのだろう。
鈎が大きいのかと思い、流線袖9号に変えてみる。

しばらくするとまたもやルアーロッドに魚信。

キスです。
ウナギ鈎だとたぶん釣れなかったと思われる。

この後は魚信はあるけど釣れない時間が続いて、そろそろ帰ろう
かと投げ竿を上げると重い。何かかかっている。

アナゴ44cmです。太い。
多分私が釣ったマアナゴの中では最大。

アナゴ 2
キス 1

細いほうのアナゴはいつも釣れるサイズ。
あらためて見てもやっぱり太い。