【豊浜漁港】 奴らがきました

20日大潮・4:40満潮
4:15到着

豊浜漁港に行きました。


コメ欄でアドバイス頂いたので、張り切ってこんな時間に到着。
釣り人はまずまずの入り。
桟橋の3合目辺りで始める。

磯竿2号に前回釣れたハゲ皮白サビキを付けて投入。
するとすぐに魚信が来た。上がってきたのは小アジ
見ると他の人たちも小アジが釣れているようす。

その後はしばらく静かでしたが、夜が明け始めて魚信が出てきた。

小サバです。

来ましたよ。小サバの入れ食いが。
次々と上がってくる。

小サバに混じってカタクチイワシチビメバルも。
もしかしたらサヨリが来るかもしれないと思い、ハゲ皮ピンクに
サビキを変更。

マイワシ17cm



メバル13cm

頻繁に釣れるチビメバルが3cmくらいしかないので、たまに釣れるこの
サイズがでっかく見えたのですが、あらためて見るとリリースサイズ
だったなと。

あっという間に大漁なので、サビキを置いてキス狙いを始める。
チャントーさんが仰るには重めのオモリで底を引きずって砂を
舞い上げると良いそう。この時はカレイ釣りの説明でしたが、たぶん
他の魚にも当てはまるのではなかろうか。

と言うわけで市販の天秤にスパイクオモリ15号を装着。トゲトゲが付いて
いるオモリで、潮流に流されないようにするためのものだと思うのですが
引きずったら砂をよく掻きそうなので。
これに改造3本鈎を付けて投入。

着底を確認したら竿を動かして引きずってみる。
リールを巻いてまた竿を動かす、の繰り返し。
するとブルブルと魚信が来た。

キスです。

その後もキスが続く。
発砲スチロールを付けてあるので底から浮いているため、いつも
大量に釣れるチビメゴチやチビハゼはほとんどかからない。

が、代わりにこれが外道としてくる。

一応確認のため市販の3本鈎仕掛けに変えてやってみると
しっかりチビメゴチがラッシュ。やっぱりいたのね。

大きめのメゴチが釣れて、キスの魚信は止まったのでここで終了。

小サバ 63



マイワシ 2
カタクチイワシ 3
小アジ 1
キス 7
メバル 2
メゴチ 1

当然小サバはまだまだ釣れてました。
捌くのが大変なのでこのくらいでもちょっと多いかも。