【大野漁港】 本当はカレイが釣りたい 【苅屋漁港】

29日中潮・8:35満潮
7:10到着

大野漁港に行きました。


1本目はカレイ狙いでぶっこみ。
もう1本は敷石で穴釣り。

ここは散歩コースにしている人が多いようで、次々と人が通過していく。
カップル、女子高生の集団、その後に来たサーファーの人に声を
掛けられた。
釣りをしているのは私だけ。

まったく魚信がないので場所移動。
苅屋漁港へ。

思うに穴釣りは、潮汐率が低く、風が穏やかで、潮止まり前後が
ベストなのではないか。今回は潮加減以外はなかなか良い。

先行者は学生さんらしき人が2人。
いつも通りテトラ竿で順に探っていると声を掛けられた。
延べ竿でやっているそう。今は延べ竿だと厳しいから穴釣りを
勧めると、堤防先端のほうに戻ってやり始めた。
と、思ったら釣れた様子。私よりも上手い。

こちらはというと、魚信はあるけど鈎にかからない。
なんだか最近はこのパターンが多いような気がする。

しばらくしてようやく私も1匹目が釣れる。

タケノコメバル14cm

徐々に先端方向に向かって進んでいく。
学生さんたちに状況を伺うと、2匹釣れたようす。
メバルとタケノコ。両方とも15cmくらい。

その後メバル8cmが釣れてリリース。
先端周りを探っていくと、魚信がないので引き上げたときにググッと
重みがあり、直後に強めに引き込まれた。

メバル20cm

とりあえず一通り探ったのでここで終了。

今日は暖かかった。