【苅屋漁港】 釣りの敵は雨より風 【常滑漁港】

15日小潮・9:55満潮
9:00到着

苅屋漁港に行きました。


ですが、とてつもない強風で波が荒くテトラに降りるのは危険。
仕方がないので反対側の敷石のほうに降りて穴釣りをしてみる。
いくつかの穴を探ってみましたが、まったく魚の気配がない。
30分ほどで見切りを付け移動。

りんくうへ行ってみる。

が、当然こちらも敷石に豪快に波が被ってとても降りられる状況
ではない。というより、この状態では水際の穴に魚は居そうにない。
テラスの北側で一応ブラクリを入れてみるけど何もなし。
やはり30分ほどで見切りを付ける。

さて困った。どうしようか。天気だけはやけに良い。

風裏っぽいので常滑漁港に移動。

ハナヤ釣具店の目の前に到着すると、学生さんらしき2人の先行者。
どうやら私と同じ穴釣り目的らしい。

こちらも強風なのは変わりないが波は穏やかなのでようやくまともに
できそう。テトラ竿を持っていつも通り順に探っていく。
と、しばらくして魚信が来た。
竿先をコツコツと小さく何度も引く。たぶんクジメだと思われる魚信なので
しばらく待ってから強めに引き込んだときに軽くアワセを入れてみたが
掛からず。
急いで同じところに入れ直してみたが、反応ナシ。

仕方がないので諦めて先へ進んでいくとまたもや同じような魚信。
しばらく待ってアワセを入れるもやはり掛からず。
魚が小さいのか食いが渋いのか。
学生さんに状況を聞いてみたがそちらもまだ何も釣れていないそう。

アイナメ鈎13号を使っていましたが、ここでカレイ鈎10号に変更してみる。
ハリのフトコロが狭いので次はなんとか。

で、しばらくして魚信が来た。
アワセてやっと釣り上げる。

IMG_1030

ムラソイ13cm

小さいは小さいのだけれど、この系統なら小さくても一気に持っていく
から、やはり釣れなかったのはクジメだろうと思う。

潮が引いてきてテトラ下の水位がだいぶ下がってしまったので
ここで終了。結局リリースしたので今日は収穫無し。